topimage

2018-04

第35回G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権 戦記パート1 - 2017.04.29 Sat

明けて、AM3:30
渡船場に集合し、点呼
そして、タックルチェック







餌の配布後、4試合用の撒餌の作成
オキアミの解凍が甘く、砕くのに一苦労

ですが、ねり船とスコップを
持って行ってたので、時間は
一番早く完了

皆さん、バッカンで作られ、
苦労なさってる様子でした。

2017042908385300.jpg








三日月がこれからの始まる
熱き戦いの舞台を静かに
見守っています。

2017042908401800.jpg






私の船は矢吹渡船さん
3組と4組で乗り込みます。


港を出発し、20分ほど走り、
最初に呼ばれたのが私でした。


最初の対戦相手は
鶴見会場の松岡さん
ジャンケンをし、場所決め
ルールはジャンケンに勝ったほうが
海に向かって右側、1時間で場所交代
の2時間勝負です。
審判の決めた境界線を越えてはいけない
ルールです。


最初の試合だけは、開始時間まで
30分あるので、ゆっくり用意し、
釣り座にバッカンをセットし、
少しお話させていただきました。


海の状況はゴロタ石が点在し
結構遠くまで浅い

今は干潮なので、少し満ちてくるまでは
遠投が必要です。


開始時間となりました。
が・・・・・

すでにバッカンセットしていた釣り座は
水没寸前
後ろへ後退します。


第一投
遠投です。
潮は左から右へゆっくり流れたいます。
ですが、逆光でウキが一切見えん 

穂先でアタリをとるしかない状況
すると、開始10分
穂先に変化が・・・

うぉりゃ-
合わせをいれます。
ギューン
ゴンゴン

おおっ
チヌに間違いありません。
感じ的に40オーバー間違いなし
竿を立てためて、寄せに入ろう
とした瞬間

フッ

やっちまったー

痛恨のバラシ
こんな大事な試合で
やっちまいました。  

チヌを掛け、ばらしたのは
いつ以来やろう、記憶にも
ないくらいやのに・・・・・・



2017042908412600.jpg




それから前半戦は両者とも
ノーフィッシュ


時間がきたので、場所交替です。


場所交代後も静かな時間が
流れます。

終了10分前
だいぶ潮が上げてきたので、
一投ごとに浮き下調整


すると、ウキがゆっくり下って行きました。
今度こそ、本命のアタリでしょう

穂先で少しききを入れると
ギューーン

おおっ
キターーーーー
ゴンゴン頭振ってる~~
今度こそ絶対取っちゃる
負けんでーー 


やっとのことで一匹キープ
できました。
その一匹で、なんとか
初戦勝利できました。


戦ってみて、初めて感じたんですが
ほんと、時間が短い
あっという間に終了になってしまいます。
時間感覚を養う練習を心がけないと
こういう試合は本当に難しい。

あと三戦
死力を尽くします。


続く・・・・





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gurejirou.blog112.fc2.com/tb.php/521-6d5071ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第35回G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権 戦記パートⅡ «  | BLOG TOP |  » G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権 初日

プロフィール

グレ次郎

Author:グレ次郎
魔王会 第37代目
http://www.netwave.or.jp/~
mewmew/maoukai.html
グレ次郎です。
グレ釣り大好きです!!
冬はカレイを狙って投げ釣りもします。
でも釣れないんだな~これが・・・
だって撃沈大魔王ですから~~
残念。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する